メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

東京港健康保険組合デメカル注文サイト トップへ トップページへ > メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック
メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

メタボリックシンドロームの判定項目(中性脂肪、HDLコレステロール、血糖値)に加えて、生活習慣病もチェックできる検査キットです。

このキットにはメジャーが付いており、問診項目の中の腹囲の測定値と、血圧の測定値を記入すると、 血液検査の結果とあわせて、メタボリックシンドロームか否かを判定します。

定期的かつ継続した血液チェックをお勧めします。

【この検査でわかること】

総蛋白(総蛋白、アルブミン)、脂質代謝(総コレステロール、中性脂肪、HDLコレステロール、LDL-コレステロール)、肝機能( GOT、GPT、γ-GTP)、腎機能(BUN、Cre)痛風(尿酸値)、糖代謝(血糖値、ヘモグロビンエーワンシー=HbA1c)

メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000
(組合せ医療機器)

血漿分離デバイス/ランセット/採血具/絆創膏/消毒布

通常販売価格:7,140円(税込)のところ
特別価格:\6,420円(税込)

この商品について問い合わせる





FAXでのご注文はこちらから >>

DEMECAL(デメカル)血液検査システムは、CDC(米国疾病対策予防センター)にて承認を受け、日本、米国、欧州にて特許取得。



平成17年4月、メタボリックシンドローム診断基準検討委員会により策定された診断基準では、腹囲が基準値(男性で85cm、女性で90cm)をオーバーし、加えて、以下の項目のうち、2つ以上が当てはまると「メタボリックシンドローム」とされます。

1)血清脂質異常(トリグリセリド値150mg/dl以上、またはHDL−コレステロール値40mg/dl未満)またはその両方に当てはまる。

あるいは、これらの薬物治療を受けている場合。

2)血圧高値(最高血圧130mmHg以上、または最低血圧85mmHg以上)またはその両方に当てはまる。

あるいは、これらの薬物治療を受けている場合。

3)血糖(空腹時血糖値110mg/dl以上)

あるいは、これらの薬物治療を受けている場合。

3項目のうち2つ以上を有する場合をメタボリックシンドロームと診断する、と規定しています。





DEMECAL(デメカル)血液検査キットの特長
簡単に血液検査ができます。

・自分で、自宅で、簡単に血液が採取可能です。

・いつでも、どこでも好きなときにできる血液検査です。

・指先からのわずかな血液でできる血液検査です。

・必要な血液量はごくわずかです。(50〜60μL)

右側写真の血液を吸いとる器具の先端が、初めは白から赤に染まる ぐらいのわずかな量です。

いつでも、どこでも好きなときにできる血液検査です。


通常の血液検査とDEMECAL(デメカル)の血液検査の血液量の違い

【採血方法】DEMECAL(デメカル)血液検査キット





DEMECAL(デメカル)血液検査は、迅速で便利です。

・採った血液は、返送用封筒でコンビニ等から検査ラボへ郵送します。

・血液を送付後、(検査申込用紙にメールアドレスご記入の場合)3〜4日後でメールで速報が届きます。

携帯電話のメールアドレスを記入された場合、下記のメールアドレスよりメールが届きますので、受信できるようにしておいてください。

メールアドレス:info@demecal.net

・検体を送付後、約1週間で郵送にて検査結果が届きます。

・過去の検査データはいつでもインターネット上からアクセス可能です。

http://www.demecal.net/demecal/pc/login/
DCP1005.jsp
にアクセスしてください。

あなただけのID、パスワードで過去の検査結果をインターネット上にて検索可能です。

採った血液は、返送用封筒でコンビニ等から検査ラボへ郵送します。 郵便局・郵便扱いのコンビニから返送。 検査結果通知


DEMECAL(デメカル)血液検査結果は信頼できます。

世界で初めて、即時血漿分離での多項目測定に成功しました。(日米欧韓他 特許取得)
結晶分離デバイス
検査ラボは、長崎と山梨にあります。

・医療機関と同等の検査精度です。

・日本で初めて組み合わせ医療機器として厚生労働省より承認を得ています。

・世界で初めて、即時血漿分離での多項目測定に成功しました。(日米欧韓他 特許取得)

・CDC(米国疾病管理センター)の脂質標準試験に合格。世界基準の検査精度です。

・検査ラボは日本医師会のサーベイ(品質確認試験)へ参加。

超微量血液分離システム(血漿分離デバイス)
特許番号:特許第3597827号
登録:2004,9,17
名称:生体試料分離器具及びその方法

超微量血液検査システム(リージャーデバイス検査法)
特許番号:特許第3698696号
登録:2005,7,15
名称:生体試料調整方法、生体試料定量方法及び生体試料保存容器

【米国・欧州での登録】
米国:US6936473B2     登録:2005,8,30
欧州:1221614号     登録:2006,1,18

卓上型自動分析システム(Table-Top Machine)
特許番号:3445791号    登録:2003,6,27
名称:生化学分析方法及びその装置並びに生化学分析用カートリッジ



【血漿分離の動画】DEMECAL(デメカル)血液検査キット



CDC(米国疾病管理センター)の脂質標準試験に合格。
リージャー長崎ラボです。

検査結果は厳重なセキュリティーで生涯管理されます。(NTTデータ)

・検査結果は厳重なセキュリティーで生涯管理されます。(NTTデータ)

DDS-A(HIV匿名検査キット)は1ヶ月間の保管です。

・年中無休のコールセンターなど万全のサービス体制。

デメカルサポートセンター:通話料無料 0120-100-302
AM11:00〜PM9:00(年中無休)

・プライバシーは完全に守られます。

・たくさんの健康保険組合、自治体、保健会社等での実績がございます。

検査結果の管理


今まで医療事故が1件もないランセット(針)を使用しており安全です。
PL保険(製造物責任)に加入しており、ランセット(針)は使い捨てタイプのため、事故や感染等の心配はほとんどありません。

・今まで医療事故が1件もないランセット(針)を使用しております。

・ランセット(針)は使い捨てタイプのため、事故や感染等の心配はほとんどありません。

・使用済みのキットは、すべて検体と一緒に返送してください。ご家庭にゴミは残りません。

・PL保険(製造物責任)に加入しております。



採血に失敗したら、検査キットを無料再送してくれるから安心!

検査キットの無料再送について

1.作業(採血など)前に製品になんらかの不備が発見された場合、採血に失敗した場合=無料再送致します。(メーカー:株式会社 リージャーより)

→キット内の返送封筒を使って返送をご案内(不備又は失敗の連絡済み、再送希望の旨申込用紙にメモください)。新しい検査キットを送付致します。部材のみを追加送付する場合もあります。(ランセット、吸引器の失敗など)

返送の際は、不備理由を記載した検査申込書を入れるようお願い致します。

内容物はすべて返送してください。

失敗しても、検査申込み用紙には個人情報の記入をお願い致します。(メーカーから検査キット再送されます。ご注文時の個人情報はメーカーの方が持っておりません。)

2.検査センターで分析不能(エラー)の場合→デメカルサポートセンターから直接お客様に連絡が入り、再送の手配を致します。またはエラー内容記載の手紙と共に検査キットを再送致します。(無料。再送方法は冊子小包にて郵送致します。)



商品、お届けの際は検査キットとわからないようにお届けします。

商品名の記載について

商品の発送伝票には【小物類 】と表記しております。 この商品名によりご家族や配達員に商品の内容が分かることは絶対にございません。

発送元は血液検査キット.jpではなく運営しております入交クリエイト(株)となります。

■検査キットと商品内容がわからないように袋に入っております。

■送り状ラベルには、【小物類 】と表記しております。

発送元は血液検査キット.jpではなく運営しております入交クリエイト(株)となります。

■荷物も、外から見ただけでは何が入っているか分からないシンプルな梱包です。







メタボリックシンドローム検査キット

検査キットに含まれる器具名称

(採血用)
・ランセット
・吸引器

(血液分離用)
・シリンダー
・密閉キャップ

(その他)
・ボトル(溶液入り)
・採血具
・絆創膏
・消毒布

デメカル血液検査キット
デメカル血液検査キット内容




メタボリックシンドローム検査

メタボリックシンドロームの診断基準は、必須項目となる内臓脂肪蓄積(内臓脂肪面積100平方cm以上)のマーカーとして、ウエスト周囲系が男性で85cm、女性で90cm以上を「要注意」とし、その中で

1)血清脂質異常(トリグリセリド値150mg/dl以上、またはHDL−コレステロール値40mg/dl未満)

2)血圧高値(最高血圧130mmHg以上、または最低血圧85mmHg以上)

3)高血糖(空腹時血糖値110mg/dl)の3項目のうち2つ以上を有する場合をメタボリックシンドロームと診断する、と規定しています。



血圧検査意味

収縮期血圧(最高血圧)基準値90〜139
拡張期血圧(最低血圧)基準値〜89

高血圧とは、収縮期140mmHg以上もしくは拡張期90mmHg以上の場合を言います。

最近は正常値として、収縮期130mmHg未満、もしくは拡張期85mmHg未満がより望ましいと言われています。

血圧が高いと動脈壁が必要以上に圧迫されることになり動脈壁は傷つきやすく動脈硬化が進みます。

やがて動脈がつまったり破れたりして、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血、腎不全などが発症しやすい状態となります。

高血圧は無症状が多いので放置ちがちですが、体中の動脈を傷めることになりますので正しい血圧管理に心がけましょう。



脂質代謝検査意味

中性脂肪:基準値30〜149mg/dl
総コレステロール:基準値140〜219mg/dl
HDL-コレステロール:基準値40mg/dl未満
LDL-コレステロール:基準値60〜139mg/dl

血中の中性脂肪は内臓脂肪の量を反映すると言われています。

また高脂肪食やアルコール過飲では高値となりますし、もともと体質的に高い人もいます。

総コレステロール善玉コレステロール(HDL-C)と悪玉コレステロール(LDL-C)にてほとんど構成されています。

HDL-Cは高いほどよく、LDL-Cは低いほどよい、ということになります。

HDL-Cが高いほど抹消の血管に貯まっているLDL-Cを掃除することができます。LDL−Cを食事や生活習慣等を通して低値にしておくことは動脈硬化を防ぐことになります。



血糖値:基準値65〜109mg/dl
HbA1c:基準値4.3〜5.8%

空腹時血糖は110mg/dl未満が正常です。

空腹時血糖が126mg/dl以上であったり、随時血糖(食後の血糖)が200mg/dl以上である場合は、糖尿病型と判定されます。

これ以外の中間値は境界型と言われ経過観察が必要です。

またグリコヘモグロビン(HbA1c)は過去1〜2ヶ月を平均した血糖値レベルを示しています。



脂質代謝検査意味

GOT:基準値〜45U/L
GPT:基準値〜39U/L
γ-GTP:基準値〜79U/L

GOTやGPTは肝臓機能の健康度を推定する項目です。

GOT、GPTとも肝臓以外の臓器にも存在しますので、値が高いときの診断には症状や状況を考慮して判断しなければなりません。

通常、健康な状態でも肝細胞が新陳代謝をしていますので基準レベルの量が血中に流れていますが、肝臓に炎症が起こったり病気などがあれば細胞が大量に壊れますので血中濃度が上昇します。

肝臓は、再生力の強い武器ですので、GOT、GPTが100IU/Lくらいまで上がってもあまり心配することはありませんが、これが持続する場合には医師にご相談ください。γ-GTPは、アルコールの飲みすぎや脂肪肝の場合にも上昇します。



脂質代謝検査意味

尿素窒素:基準値8〜22mg/dl
クレアチニン基準値0.6〜1.1mg/dl
尿酸:基準値2.5〜7.0mg/dl
総タンパク:基準値6.5〜8.0mg/dl
アルブミン:基準値4.0〜5.1mg/dl

クレアチニンは腎機能(尿のろ過機能)を反映する指標ですが、筋肉質の方や筋肉の外障、疾患でも高値になります。異常値の場合には医師の診察が必要です。

BUN(尿素窒素)も腎機能を反映する指標ですが、食事等の要因も影響することがありますので総合的に判断しなければなりません。

尿酸は、メタボリックシンドロームの進展とともに上昇する傾向があり、通風(突然の足指などの関節痛)。

TP(総タンパク)は全身の消耗状態を示し、低タンパク血症肝臓や腎臓を中心とした消化器系の病気が疑われます。

逆に高タンパク血症では膠原病や骨髄腫が疑われます。

Alb(アルブミン)は、非常に低値であれば肝機能の障害が疑われます。







メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

メタボリックシンドロームの判定項目(中性脂肪、HDLコレステロール、血糖値)に加えて、生活習慣病もチェックできる検査キットです。

このキットにはメジャーが付いており、問診項目の中の腹囲の測定値と、血圧の測定値を記入すると、 血液検査の結果とあわせて、メタボリックシンドロームか否かを判定します。

定期的かつ継続した血液チェックをお勧めします。

【この検査でわかること】

総蛋白(総蛋白、アルブミン)、脂質代謝(総コレステロール、中性脂肪、HDLコレステロール、LDL-コレステロール)、肝機能( GOT、GPT、γ-GTP)、腎機能(BUN、Cre)痛風(尿酸値)、糖代謝(血糖値、ヘモグロビンエーワンシー=HbA1c)

メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック

管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000
(組合せ医療機器)

血漿分離デバイス/ランセット/採血具/絆創膏/消毒布

通常販売価格:7,140円(税込)のところ
特別価格:\6,420円(税込)

この商品について問い合わせる





FAXでのご注文はこちらから >>

DEMECAL(デメカル)血液検査システムは、CDC(米国疾病対策予防センター)にて承認を受け、日本、米国、欧州にて特許取得。




生活習慣病検査キット一覧


動脈硬化セルフチェック

動脈硬化セルフチェックページへ

¥8,030(税込)

心筋梗塞、脳梗塞などの血管リスクチェック!

生活習慣病+糖尿病検査キット
生活習慣病+糖尿病検査キットページへ

¥6,140(税込)

自宅で簡単健康診断!

メタボリック検査キット

メタボリック検査キットページへ

¥6,420(税込)

メタボリック症候群の診断基準に対応!

BEAUTICAL検査キット

BEAUTICAL検査キットページへ

¥8,500(税込)

健康と美容、両方を追い求めたい人!


▲このページのトップへ戻る
 
●このホームページの下記バナーを【買い物カゴへ入れる>>】クリックしていただきまして、 商品のお届け先ご住所などをご入力くださいませ。 ●ご注文が完了しますと、弊社より、専用の振込用紙をお送りさせていただきます。

●振込用紙のお支払いは、下記指定のコンビニエンスストア、ゆうちょ銀行又は郵便局、電子マネー「Edy(エディ)」・「モバイルSuica」 指定のpay-easy(ペイジー)にてご利用いただけます。



●商品の発送は、ご入金確認後、メーカー:(株)リージャーより発送となります。
(検査結果が届くまで)
@採った血液は、返送用封筒でコンビニ等から検査ラボへ郵送します。
A血液を送付後、(検査申込用紙にメールアドレスご記入の場合)3〜4日後でメールで速報が届きます。

携帯電話のメールアドレスを記入された場合、下記のメールアドレスよりメールが届きますので、受信できるようにしておいてください。

メールアドレス:info@demecal.net
郵送で送られてくる結果シートは、検体を送付後、約1週間で届きます。
過去の検査データはいつでもインターネット上からも見ることができます。

あなただけのID、パスワードで過去の検査結果をインターネット上にて見ることが可能です。

こちらよりどうぞ >>
HIV(エイズ) 検査
生活習慣病+糖尿病
検査
がんリスクチェッカー がんリスクチェッカー
ピロリ菌検査
女性用ガン
検査
お問い合わせ、FAXでのご注文は下記からどうぞ。
<フリーダイヤル> <FAX>


088-882-7466
FAX注文用紙はこちらです <メール>
demecal-info@kenkousenka.jp


運営:入交クリエイト株式会社 〒781-0831高知市中の島2-89 電話:0120-28-7721(フリーダイヤル)
当サイトにおけるすべての画像・デザイン・文章の複製を禁止します。