がんリスクチェッカー(p53抗体検査)通販

東京港健康保険組合デメカル注文サイト トップへ トップページへ > がんリスクチェッカー(p53抗体検査)

がんリスクチェッカー(p53抗体検査)

がんリスクチェッカー

がんリスクチェッカーは、「p53抗体」とがんの血液検査 としては代表的な「CEA」を組み合せて検査します。

この二つの検査は、病院で出来る血液検査と同じです。

特に「p53抗体」検査は、これまで血液検査でできるがん の検査の中では、自覚症状のない早期のがん(特に 大腸がん、乳がん、食道がんなど)で検査結果の値が 高くなる特徴を持っています。

まったくがん検診を受けていない方、忙しくて時間がない方、 ぜひご利用下さい。

採血に失敗して大丈夫!検査キットを無料再送致します。

この検査キットは血液検査を行うもので、病気の特定や診断を行うものではありません。

【この検査キットでわかること】
p53抗体:食道がん、大腸がん、乳がんなど
CEA:消化器がんを中心とした腫瘍マーカー



がんリスクチェッカー

管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000

通常販売価格:10,290円(税込)のところ
特別価格:\9,260円(税込)

この商品について問い合わせる






FAXでのご注文はこちらから >>

DEMECAL(デメカル)血液検査システムは、CDC(米国疾病対策予防センター)にて承認を受け、日本、米国、欧州にて特許取得。



デメカル血液検査サービスの流れ




・自分で、自宅で、簡単に血液が採取可能です。

・いつでも、どこでも好きなときにできる血液検査です。

・指先からのわずかな血液でできる血液検査です。

・必要な血液量はごくわずかです。(50〜60μL)

右側写真の血液を吸いとる器具の先端が、初めは白から赤に染まる ぐらいのわずかな量です。

通常の血液検査とDEMECAL(デメカル)の血液検査の血液量の違い

【採血方法】DEMECAL(デメカル)血液検査キット







・採った血液は、返送用封筒でコンビニ等から検査ラボへ郵送します。

・血液を送付後、(検査申込用紙にメールアドレスご記入の場合)3〜4日後でメールで速報が届きます。

携帯電話のメールアドレスを記入された場合、下記のメールアドレスよりメールが届きますので、受信できるようにしておいてください。

メールアドレス:info@demecal.net

・検体を送付後、約1週間で郵送にて検査結果が届きます。

・過去の検査データはいつでもインターネット上からアクセス可能です。

http://www.demecal.net/demecal/pc/login/
DCP1005.jsp
にアクセスしてください。

あなただけのID、パスワードで過去の検査結果をインターネット上にて検索可能です。

検査結果通知



結晶分離デバイス

・医療機関と同等の検査精度です。

・日本で初めて組み合わせ医療機器として厚生労働省より承認を得ています。

・世界で初めて、即時血漿分離での多項目測定に成功しました。(日米欧韓他 特許取得)

・CDC(米国疾病管理センター)の脂質標準試験に合格。世界基準の検査精度です。

・検査ラボは日本医師会のサーベイ(品質確認試験)へ参加。

超微量血液分離システム(血漿分離デバイス)
特許番号:特許第3597827号
登録:2004,9,17
名称:生体試料分離器具及びその方法

超微量血液検査システム(リージャーデバイス検査法)
特許番号:特許第3698696号
登録:2005,7,15
名称:生体試料調整方法、生体試料定量方法及び生体試料保存容器

【米国・欧州での登録】
米国:US6936473B2     登録:2005,8,30
欧州:1221614号     登録:2006,1,18

卓上型自動分析システム(Table-Top Machine)
特許番号:3445791号    登録:2003,6,27
名称:生化学分析方法及びその装置並びに生化学分析用カートリッジ



【血漿分離の動画】DEMECAL(デメカル)血液検査キット




リージャー長崎ラボ

・検査結果は厳重なセキュリティーで生涯管理されます。(NTTデータ)

DDS-A(HIV匿名検査キット)は1ヶ月間の保管です。

・年中無休のコールセンターなど万全のサービス体制。

デメカルサポートセンター:通話料無料 0120-100-302
AM11:00〜PM9:00(年中無休)

・プライバシーは完全に守られます。

・たくさんの健康保険組合、自治体、保健会社等での実績がございます。

検査結果の管理



・今まで医療事故が1件もないランセット(針)を使用しております。

・ランセット(針)は使い捨てタイプのため、事故や感染等の心配はほとんどありません。

・使用済みのキットは、すべて検体と一緒に返送してください。ご家庭にゴミは残りません。

・PL保険(製造物責任)に加入しております。



採血に失敗したら、検査キットを無料再送してくれるから安心!

検査キットの無料再送について

1.作業(採血など)前に製品になんらかの不備が発見された場合、採血に失敗した場合=無料再送致します。(メーカー:株式会社 リージャーより)

→キット内の返送封筒を使って返送をご案内(不備又は失敗の連絡済み、再送希望の旨申込用紙にメモください)。新しい検査キットを送付致します。部材のみを追加送付する場合もあります。(ランセット、吸引器の失敗など)

返送の際は、不備理由を記載した検査申込書を入れるようお願い致します。

内容物はすべて返送してください。

失敗しても、検査申込み用紙には個人情報の記入をお願い致します。(メーカーから検査キット再送されます。ご注文時の個人情報はメーカーの方が持っておりません。)

2.検査センターで分析不能(エラー)の場合→デメカルサポートセンターから直接顧客に連絡が入り、再送の手配を致します。またはエラー内容記載の手紙と共に検査キットを再送致します。(無料。再送方法は冊子小包にて郵送致します。)





がんリスクチェッカー検査キットの特長

がんリスクチェッカーは専業主婦の方におすすめです!

専業主婦の方は、会社員と違って毎年、年に1回健康診断を受けていない方も多いと思われます。

がんは、様々な角度から総合的に検査し、早期発見することが重要ですが、なかなか病院に検査に行く時間がとれなかったり、経済的な理由など様々な要因で定期的ながん検診を受けていないのが現状です。

そこで、最近注目されているのが、がん腫瘍マーカー等を活用した在宅血液検査です。

総合的な検査とまではいかなくとも、手軽に検査ができ、ある程度の指針を示す、在宅血液検査によるチェックは非常に重要だと思われます。

がんリスクチェッカーは専業主婦の方におすすめです!



がんリスクチェッカーの特長(CEA+p53抗体検査)

この検査キットでは、がんの血液検査として代表的な「CEA」と新しい「p53抗体」を組み合わせて検査します。

「p53抗体」検査は2007年11月に厚生労働省において 乳がん、大腸がん、食道がんの診断に保険適用が認 められた新しい腫瘍マーカーです。

従来の腫瘍マーカーで最も汎用的に使用されている「CEA」 検査を組み合わせることで、がん罹患の可能性を含む早期 ステージから、がん罹患状態の中・後期ステージ、さらには がんの転移や再発などにおけるリスクチェックに有効です。

p53抗体では、臓器特異性が少ないこともあり、陽性時は全身のスクリーニングが必要です。

年齢・性別からある程度、高発部位を推定して精密検査を行う必要があるため、結果が陽性の場合は医療機関での総合的な検査を受診されることをお勧めいたします。

この「p53抗体」は、がんを抑制している遺伝子の変異に対して、体内で作られる抗体の量を測定するもので、比較的早期のがんで陽性になる特徴があります。

「CEA」と「p53抗体」は、がんの発生場所や進行度で陽性になる割合が異なるため、組み合わせて検査することが有用とされています。

※この検査キットは、血液検査を行うもので、病気の特定や診断を行うものではありません。

※陰性の場合もがんを否定するものではありませんので、定期的な検査(健診の受診)をお勧めいたします。

下記部位のがんでCEA・p53抗体の値が上昇することがあります。

上記部位のがんでCEA・p53抗体の値が上昇することがあります。


【Dr.コールセンターでの対応サービス】

結果が基準値を超えていた場合には、ドクターコールセンターへのホットラインをご用意しております。

基準値を超えた方の結果シートには、ドクターコールセンターの電話番号が印刷されてきますので、検査値に不安のある方はそちらにご連絡ください。検査項目及び数値に関する説明が受けられます。

※ドクターコールセンターは医療機関に該当せず、一切の診療や診断行為を行うものではありません。対応の内容は、本検査についてのご説明のみとさせていただきますのでご了承くださいませ。診察を希望される場合は医療機関へご相談ください。



がんリスクチェッカー検査項目について

p53抗体検査

ガンを抑制している遺伝子の変異に対して体内で作られる抗体の量を測定するものです。基準値:1.2以下

ガン細胞が作り出す物質を測ると言うこれまでのガンマーカーに比較し、比較的早期のガンで陽性になるという特徴があります。

食道ガン、大腸ガン、子宮ガン、乳ガンの他、さまざまなガンで陽性になるとされており、ガンの発生部位の特定には向かないと言われていますが、他の腫瘍マーカーとは陽性率の重なりが少なく、組み合わせて検査することが有用です。

従来の腫瘍マーカーとp53(がん抑制遺伝子)抗体の比較グラフ

がん細胞は常に体の中で生まれています。免疫がきちんと処理してくれるので、通常は発病しません。

しかし、たまたま免疫を潜り抜けたがん細胞が少しずつ大きくなり、命を脅かす存在になることもあります。

現在、がんの早期発見に良いとされている検査は、PET検査といわれていますが、PET検査で発見されるがんの大きさは1cm、つまり、体内で徐々に増えているがん細胞が1cmの大きさになるまで判らないのです。

このがんが補足されない期間は、約5〜20年といわれています。

PET検査などの画像診断や従来の腫瘍マーカー検査では検出できない、前がん段階のがんリスクを測定するのが「p53遺伝子抗体検査」です。

p53遺伝子とは・・・

・p53遺伝子は、17番染色体(17p13.1)にあり、細胞分裂をコントロールしているがん抑制遺伝子です。

・この機能が失われると、細胞増殖のブレーキ機能がおかしくなり、がん化が進行します。

各種のがんで、p53遺伝子異変が高頻度に認められています。

p53抗体検査の特徴

p53抗体は、異変p53遺伝子の出現とともに発現します。

発癌の初期からp53遺伝子の異常があり、早期がんでもp53抗体が陽性となります。

他の腫瘍マーカーと同様、ガンの場合に必ず陽性になるものではありません。検査値が基準値以下であっても、体調不良を感じる方は医療機関で相談されることが必要です。

CEA検査目的

CEAの量で主に消化器系の臓器の状態を調べます。基準値:5.0以下

CEAは、結腸ガン組織から発見された糖タンパクで、胎児の腸粘膜との間に共通抗原を示すことからガン胎児性抗原(CEA)と名づけられました。

大腸ガン、胃ガン、膵臓ガン、胆道ガンなど、消化器ガンの検査として広く用いられています。

このマーカーは、大腸ガンで高率に陽性を示すものの大腸ガンだけに特異的に陽性になるわけではなく、他のガンでも陽性になることが知られています。

陽性となるガンとして、食道ガン、胃ガン、結腸ガン、直腸ガン、膵ガン、胆道ガン、肝細胞ガン、肺ガン、子宮ガン、卵巣ガン、尿経路ガン、肉腫、白血病などが知られています。

また、慢性炎症などの良性疾患(ガン以外の病気)や喫煙者、特に長期の喫煙者で高値を示す場合もあります。



【基準値の考え方】

右図は「p53抗体」の健康な人の値の分布です。

一般的に、基準値は健康な人の9割程度がその範囲に収まる値として設定されています。

そのため、健康な人でも基準値を超えることがあったり、反対にがんのある場合でも、基準値以上にならない人もいます。

【基準値を超えていたらがん?】

検査の値が基準値を超えていたからといって、がんというわけではありません。

がんではない病気で上昇する場合や、個人差で基準値以上になることがあります。がんかどうかの判断は、医師が総合的に判断し診断します。

【基準値以内ならがんではない?】

検査の値が基準値以内であっても、がんが完全に無いとは言えません。

進行度合いに関係なく、基準値以上にならないことがありますので、特に体調不良や健康不安を感じる方は、医師にご相談ください。

【生活習慣とがんの関係】

がんは、その発生の原因はまだまだ不明な部分が多いのですが、長年の生活習慣が大きく関わっていることは無視できません。

偏った食事や脂肪分・塩分の多いものの摂取が続けば、胃や大腸などの消化器系のがんのリスクが高まるでしょう。

また、喫煙や過度の飲酒もがんになる要因のひとつと言われています。

これらは遺伝や年齢とは関係のない、まさに生活習慣そのものです。

心疾患や脳卒中とともに、がんも生活習慣に深く関係した病気だと言われており、禁煙、栄養バランスのとれた食生活、適度な運動など生活習慣の改善で、がんになりにくい体作りを心がけましょう。



がんリスクチェッカーの検査結果について

がんリスクチェッカーの検査結果


がんリスクチェッカー

がんリスクチェッカー

検査キットに含まれる器具名称

(採血用)
・ランセット
・吸引器

(血液分離用)
・シリンダー
・密閉キャップ

(その他)
・ボトル(溶液入り)
・採血具
・絆創膏
・消毒布

デメカル血液検査方法
デメカル血液検査キット


DEMECAL(デメカル)腫瘍マーカー検査についてのQ&A

血液検査で「基準値以上」だった場合、検査者にはどのような報告がされますか?

結果報告用紙には、検査の数値が表記されます。 基準値以上の場合は、精密検査を受診するように記載されます。

また、医療機関相談窓口として、板橋中央病院の相談窓口の電話番号が記載されますので、こちらでのご相談も可能です。 検査を実施する際には、あらかじめ精密検査受診時の対応を決めておくことが望ましいと思います。



p53抗体が「基準値以上」の場合、「がん」があるのか?

がんリスクチェッカーでの「p53抗体」検査はスクリーニング検査ですので、「がん」の診断ではありません「がん」の可能性は否定できませんので、精密検査を受診してください。

良性疾患でも約7%は基準値以上となる研究報告もあります。  



血液検査で「基準値以上」だったのに、精密検査では「異常なし」といわれましたが血液検査の結果はどう理解すればいいのですか?

血液検査はあくまでもふるい分け検査です。診断は精密検査の結果が正しい結果となります。 しかし、血液(腫瘍マーカー)検査が間違っているということではなく、

1)従来の腫瘍マーカーや画像診断では検出しにくい段階にある可能性があります(前がん状態など)

2)この検査は良性疾患の場合でも高値に出る場合もあります。

これで放置せず、喫煙や運動、食習慣などを見直し、規則正しい生活を心がけ、定期的な検診を怠らないようにしてください。



がんリスクチェッカー

がんリスクチェッカーは、「p53抗体」とがんの血液検査 としては代表的な「CEA」を組み合せて検査します。

この二つの検査は、病院で出来る血液検査と同じです。

特に「p53抗体」検査は、これまで血液検査でできるがん の検査の中では、自覚症状のない早期のがん(特に 大腸がん、乳がん、食道がんなど)で検査結果の値が 高くなる特徴を持っています。

まったくがん検診を受けていない方、忙しくて時間がない方、 ぜひご利用下さい。

採血に失敗して大丈夫!検査キットを無料再送致します。

この検査キットは血液検査を行うもので、病気の特定や診断を行うものではありません。

【この検査キットでわかること】
p53抗体:食道がん、大腸がん、乳がんなど
CEA:消化器がんを中心とした腫瘍マーカー



がんリスクチェッカー

管理医療機器承認番号:21600BZZ00007000

通常販売価格:10,290円(税込)のところ
特別価格:\9,260円(税込)

この商品について問い合わせる






FAXでのご注文はこちらから >>

DEMECAL(デメカル)血液検査システムは、CDC(米国疾病対策予防センター)にて承認を受け、日本、米国、欧州にて特許取得。




がん検査キット商品一覧

男性用ガン検査キット

男性用ガン検査キットページへ

¥8,030(税込)

肝臓、消化器系、前立腺の検査。

胃がん+男性がんリスクチェック
男性用検診検査キットページへ

¥8,030(税込)

前立腺がん、胃がん、消化器がん検査。

女性用ガン検査キット

女性用ガン検査キットページへ

¥8,030(税込)

卵巣がん(婦人科)、消化器がん検査。

胃がん+女性がんリスクチェック
女性用検診検査キットページへ

¥8,030(税込)

卵巣がん、胃がん、消化器がん検査。

がんリスクチェッカー

ピロリ菌検査キットページへ

¥9,260(税込)

がんリスクの指標としてお役立てください!

ペプシノーゲン検査キット
ペプシノーゲン検査キットページへ

\7,080円(税込)

胃がんリスクチェック!

ピロリ菌検査キット

ピロリ菌検査キットページへ

¥6,230(税込)

ピロリ菌の検査が自宅できる!

胃がんリスクチェック

胃がんリスクチェックページへ

¥8,030(税込)

胃がんのリスクチェックができます。

▲このページのトップへ戻る
 
●このホームページの下記バナーを【買い物カゴへ入れる>>】クリックしていただきまして、 商品のお届け先ご住所などをご入力くださいませ。 ●ご注文が完了しますと、弊社より、専用の振込用紙をお送りさせていただきます。

●振込用紙のお支払いは、下記指定のコンビニエンスストア、ゆうちょ銀行又は郵便局、電子マネー「Edy(エディ)」・「モバイルSuica」 指定のpay-easy(ペイジー)にてご利用いただけます。



●商品の発送は、ご入金確認後、メーカー:(株)リージャーより発送となります。
(検査結果が届くまで)
@採った血液は、返送用封筒でコンビニ等から検査ラボへ郵送します。
A血液を送付後、(検査申込用紙にメールアドレスご記入の場合)3〜4日後でメールで速報が届きます。

携帯電話のメールアドレスを記入された場合、下記のメールアドレスよりメールが届きますので、受信できるようにしておいてください。

メールアドレス:info@demecal.net
郵送で送られてくる結果シートは、検体を送付後、約1週間で届きます。
過去の検査データはいつでもインターネット上からも見ることができます。

あなただけのID、パスワードで過去の検査結果をインターネット上にて見ることが可能です。

こちらよりどうぞ >> お問い合わせ、FAXでのご注文は下記からどうぞ。
<フリーダイヤル> <FAX>


088-882-7466
FAX注文用紙はこちらです <メール>
demecal-info@kenkousenka.jp


運営:入交クリエイト株式会社 〒781-0831高知市中の島2-89 電話:0120-28-7721(フリーダイヤル)
当サイトにおけるすべての画像・デザイン・文章の複製を禁止します。